記事リスト

頭皮と髪に良いシャンプー

シャンプー

良質な成分を配合

アンククロスシャンプーは、東京都内にある有名サロン、アンククロスが開発したシャンプーです。髪を知り尽くしたサロンが本当に髪に良い物を求めて作ったもので、品質が高く、使うと毛先まで潤って元気になれると評判です。シャンプーは、配合されている洗浄成分(界面活性剤)によって、高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系の3種類に分けることができます。ほとんどの市販の安価なシャンプーには、高級アルコール系界面活性剤が使われています。これは、高級とついてはいますが品質が良いわけではなく、洗浄力が強すぎて髪や頭皮から必要な皮脂や潤いまで奪ってしまう性質があり、刺激が強くなっています。石けん系も洗浄力が強い上アルカリ性のため、弱酸性の頭皮には刺激が強いことがあります。アミノ酸系は洗浄力が非常にマイルドで、もともとアミノ酸はたんぱく質の構成要素ということもあり、肌なじみがよく、地肌や髪に低刺激でダメージを与えません。アンククロスシャンプーのメインとなる洗浄成分はアミノ酸系界面活性剤で、地肌にも頭皮にも優しいものとなっています。また、疑似セラミドと呼ばれるラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)や加水分解コラーゲン、ペリセア、リピジュアなどの保湿成分が豊富なことも特徴でしょう。とくにリピジュアは、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ち、髪への吸着力も高い成分です。キューティクルを保護してしっかり水分を補保持してくれるため、髪の保湿と保護に高い効果が期待できます。ペリセアは、毛髪補修力が高いことで知られています。アンククロスシャンプーを使用するたびに、ツヤやコシがでてまとまりの良い髪になるでしょう。パーマやカラーをくりかえしてハイダメージの髪の女性にとくにおすすめです。

Copyright© 2018 白髪染めで若々しい髪を取り戻そう【いつくか種類がある】 All Rights Reserved.